こんばんは、秋田県湯沢市の観光PRキャラクターこまちちゃんです。
湯沢はまだ雪が多いけれど、春の足音は確実に聞こえてきています。今年はお外で春を楽しむ機会が増えるといいですね。
 さて、今回は「湯沢の山」をご紹介します。「いやいや登山はまだ早いでしょう」と思うかもしれませんが、5月下旬頃から山開きが始まりますので、今から準備をしていてくださいね!湯沢には名山が揃っていますよ。
【高松岳・山伏岳】
いで湯の山・東北百名山 高松岳・山伏岳

 高松岳と山伏岳は約2kmの縦走コースで結ばれていて、ふもとには泥湯温泉、秋の宮温泉郷、小安峡温泉、奥小安大湯温泉などがあり、湯沢市を代表する温泉地に取り囲まれているのが特徴です。各温泉地から登山コースがあり、異なる風景を眺めながら登ることができます。高松岳山頂ではミネザクラ(嶺桜)も眺めることができます。
ブナ林などに癒されて下山した後は、温泉で癒されましょう!
MAP
【神室山・前神室山】
みちのくの小アルプス・日本二百名山・花の百名山 神室山・前神室山

 
秋田県と山形県の県境に位置する神室山は北端に前神室山から南端の八森山(山形県最上町)まで続く神室連峰の主峰です。山岳信仰の聖地として古くから登られ、坂上田村麻呂が修験者の霊場として開山したと伝えられています。ここから湯沢市に清水が流れていて、美味しいお米や日本酒、味噌・醤油などの恵みをつくりだしています。その姿・形から「みちのくの小アルプス」と言われ、日本二百名山、花の百名山に選ばれています。
 神室山に咲く「キヌガサソウ」の群生地は、日本最大規模と言われています。

MAP
【東鳥海山】

菅江真澄の訪れた信仰の里山 東鳥海山

 
標高が777mある東鳥海山は、湯沢市の中心部に近い須川地区にあります。権現山と呼ばれ親しまれている里山です。山頂に祀られている東鳥海山神社の創設は古く、延歴20年(801年)に坂上田村麻呂が戦勝祈願のために創建されたと伝えられています。
 ふもとには三関さくらんぼや三関せりの産地である三関地区のフルーツラインがあり、6月頃にはさくらんぼを求める多くの観光客で賑わいます。往復で3時間ほどで登れる山ですので、登山とフルーツの組み合わせで楽しんでもらいたいですね。
MAP
【虎毛山】
 
雲上のオアシス・日本一のトラの山・東北百名山 虎毛山

 今年は寅年。干支の記念に登る方、阪神タイガースの優勝を祈願して登る方など通常の山と少し違う意味合いをもつ山として愛されているのが虎毛山。山頂部に広い湿原をもつ名峰で、山肌を走る幾筋もの沢がトラの縞模様に似ているところから名付けられたと言われています。
 残念ながら平成30年(2018年)の大雨被害により登山道が通行止めになっており、現在のところ復旧の見通しがつかない状況です。もうしばらく登山はお待ちいただくことになりそうです。
MAP



湯沢の山

 登山の時期は5月下旬から11月上旬頃です。雪の状況により変わります。
 ルールを守って決して無理をせず楽しみましょう。

 問合せ先/湯沢市産業振興部観光・ジオパーク推進課 TEL 0183-55-8180
 山情報/湯沢山岳会 酒樹 TEL 080-5220-4958
 ホームページ https://www.city-yuzawa.jp/site/yuzawatrip/769.html
湯沢市のfacebook

==========================================
発行 秋田県湯沢市観光・ジオパーク推進課
〒012-8501 秋田県湯沢市佐竹町1番1号
http://www.city-yuzawa.jp/
==========================================

配信停止
http://www.yuzawashi-kanko.com/


YUZAWA City. All rights reserved.