こんにちは、秋田県湯沢市の観光PRキャラクターこまちちゃんです。
栗にりんごにぶどうにと、美味しい秋の到来です。食欲がどんどん増して小町は・・・大変です。(笑)
 さて、今回は秋の味覚を味わいながら紅葉シーズンに行きたい、小安峡大噴湯がある小安峡温泉地区のお散歩企画というよりトレッキング企画です。(結構歩きます。)
小安峡温泉の紹介
 湯沢市の東側に位置する小安峡には、地熱に恵まれ古くから温泉街として栄えた「小安峡温泉」と、自然に抱かれた「大湯温泉」があります。小安峡温泉の宿はそれぞれ個性的な宿が国道沿いに並び、途中の足湯を楽しみながらそぞろ歩きができるのが特徴です。大湯温泉は秘湯の宿として、川沿いの渓谷と温泉が楽しめるところが特徴です。
 今回は「小安峡温泉」を歩いてみましょう。
あぐり館みなせ

 小安峡大噴湯の入口でもある皆瀬観光物産館とあぐり館みなせがあるここからスタート。あぐり館みなせは農産物直売所。旬のきのこや山菜や野菜の他、地熱を使って加工した乾燥野菜などが販売されています。皆瀬観光物産館も隣にあり観光案内を行っています。大きな足湯を楽しめます。

 住所/〒012-0183 秋田県湯沢市皆瀬新処97−2 MAP
 営業時間/9:00~16:00(日曜日・祝日)8:45~16:00(月・火・金・土)
 定休日 毎週水・木曜日 ※変更になる場合有
 問合せ先/ TEL 0183-47-5450
→徒歩で入口まで約1分(大噴湯の散策は約30分)
 小安峡大噴湯

 
皆瀬川の急流が長年にわたり両岸を深く浸食してできたV字谷「小安峡」。春は新緑、秋は紅葉。そして冬は峡谷に下がる大きなつらら「しがっこ」を楽しむことができます。これからのシーズンはもちろん色鮮やかな紅葉の中を歩くことができます。

 住所/〒012-0183秋田県湯沢市皆瀬新処 MAP
 問い合わせ/小安峡温泉総合案内拠点施設 TEL 0183-47-5080
→大噴湯出口から徒歩で約1分
 たむら屋

  小安峡で家族で営むお食事処。稲庭うどんや定食・丼ものなどがあります。

 住所/〒012-0183 秋田県湯沢市皆瀬新処92-9 MAP
 利用時間/11:00~19:00
 定休日/不定休
 問合せ先/TEL 0183-47-5438

→徒歩で約5分
 多郎兵衛旅館(日帰り入浴可)

 春夏秋冬、自然が美しい小安峡温泉にたたずむ宿です。平成17年9月に貸切風呂と囲炉裏のあるお食事処が完成。夕食は地場産品にこだわった郷土料理の数々が並びます。薬師の湯は木のぬくもりの中で美湯を堪能できます。小安峡温泉で最大の客室数を誇ります。

 住所/〒012-0183秋田県湯沢市皆瀬字湯元121-5 MAP
 日帰り入浴時間/10:30~15:00 ※受付14:30まで
 日帰り入浴料金/500円
 問合せ先/TEL
0183-47-5016
 HP/http://www.tarobee.com/

→徒歩で約3分
 
小安峡温泉総合案内拠点施設 

 小安峡温泉や、周辺の観光施設などの情報を発信する施設。小安峡温泉内の宿泊の案内やパンフレットの配送もおこなっています。入口には足湯もありますので休憩場所としても利用できます。

 住所/〒012-0183 秋田県湯沢市皆瀬湯元5−1 MAP
 営業時間/9:00~17:00 ※変更有
 定休日/9月は毎週火曜日 10月はなし 11月以降冬季休業
 問合せ先/TEL 0183-47-5080
 →徒歩で約4分
 栗駒フーズ 

 小安峡にある地熱エネルギーを利用して、低温殺菌牛乳とヨーグルトなどの乳製品を製造販売している会社の直営店。小安峡大噴湯に観光に来た方が必ず寄るお店です。一番人気はソフトクリーム。その他にも旬の果物を使ったサンデーやヨーグルトも人気です。

 住所/〒012-0183秋田県湯沢市皆瀬桂沢181 MAP
 営業時間/9:00~17:00 ※変更有
 定休日/11月頃より冬季
 問合せ先/TEL 0183-47-5859
 
HP/http://www.kurikoma.co.jp/index.html
湯沢市のfacebook

配信停止
http://www.yuzawashi-kanko.com/

==========================================
発行 秋田県湯沢市観光・ジオパーク推進課
〒012-8501 秋田県湯沢市佐竹町1番1号
http://www.city-yuzawa.jp/
==========================================
YUZAWA City. All rights reserved.