こんにちは、秋田県湯沢市の観光PRキャラクターこまちちゃんです。
今年の湯沢は雨の日が多かったのですが、最近は夏の日差しが強くなってきました。ご自愛してください。
 さて、今回はそんな暑い夏を少しでも癒す「ゆざわのまちなか清水」のご紹介です。散歩をしながら涼を楽しめます。

力水・犬っこ清水・藤兵衛清水・大堰
「力水」・・・湯沢市役所近くにある清水。元和6年徳川幕府が一国一城制を敷き、佐竹南家が現在の市役所のある場所に館を建てたときから佐竹南家の御膳水として明治25年ごろまで使用され、その後地域に親しまれていました。 昭和60年7月、環境庁の日本名水100選に選ばれたほか、平成2年には建設省の手づくり郷土(ふるさと)賞30選に選ばれました。現在も水をくみに訪れる人が絶えません。

車/湯沢横手道路湯沢ICより国道398号、県道で約5分 駐車場有(無料)
住所/012-0000 秋田県湯沢市古館山 MAP

「犬っこ清水」・・・市内柳町商店街にある清水。買い物した後にちょっとした休憩場所になっています。メスとオスがあり、駅からも近い距離にあります。
「藤兵衛清水」・・・酒造会社の近くにある地域で親しまれている清水。酒蔵見学をしたあとに、いかがでしょうか。
「湯沢大堰」・・・市内中心部を約4.5㎞にも及ぶ長さで流れる水路です。水路沿いに歩く観光ガイドなども行っています。

問合せ先/湯沢市観光・ジオパーク推進課 電話0183-55-8180

~湯沢観光ガイドの会~
会長 高崎 眞子さん

 

(湯沢観光ガイドの会はいつから活動を始めたのですか
平成14年からです。ですので、今年で18年目になりますね。ガイドは現在19名います。

(どんな活動をされていらっしゃるのですか
湯沢市の観光ガイドとして、団体様だけでなく個人のお客様からのご依頼にも対応してガイドを務めています。ガイド以外の活動としては、小学生などに湯沢の魅力を知ってもらえるような観光案内をするボランティアや、地域の伝説や昔話を伝える「昔語り」を学校や町内会などで披露しています。

(湯沢の一番の魅力はなんだと思いますか)
観光スポットはもちろんですが、一番の魅力は人の温かさですね。観光客の皆さんにとって、地域の人たちとの交流は思い出に残る大事な時間です。初対面の観光客の方にも、湯沢の皆さんは温かく接してくださいます。それが観光客の皆さんにとっての一番の思い出になっているのではないでしょうか。ガイドとしても、ほんの数分間話しただけの観光客の方と、家族のような長年のお付き合いをしている方もいらっしゃいます。こうした観光客との触れ合いに対して前向きで優しい人柄を持っている地域の人こそが、湯沢の一番の魅力だと思いますね。

(湯沢を訪れる観光客の皆さんは湯沢のどこを魅力的だと感じているのでしょうか)
季節により様々ですが、夏には地下からの湧水が流れる「犬っこ清水」や湯沢特有の「マンホール」、そしてドイツの街並みを思わせる「ジークブルガー通り」に注目する方がたくさんいらっしゃいますね。冬には、「流雪溝」や「屋根の上の雪」、「除雪用のダンプ」など、雪国では当たり前に見られる光景に楽しそうに反応する方が大勢いらっしゃいます。

(この時期ならではの湯沢の見どころを教えてください)
やはり湯沢の夏といえば、「七夕絵どうろうまつり」ですね。今年は残念ながら中止となってしまいましたが、商店街の皆さんが協力して、七夕の3日間とお盆期間中に商店街に絵どうろうを飾る取り組みをされたようですね。これからも湯沢の大切な伝統を守っていきたいですね。

絵どうろうの美しさを体感できるのはここ湯沢市だけですので、ぜひお祭りにお越しの際には、浴衣で参加して、湯沢の夏を味わってもらいたいです。

湯沢観光ガイドの会紹介ページ
こちら(外部ページ)

≪お知らせ≫
湯沢市では新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、下記のイベントが中止になりました。

雄勝健康マラソン大会 9月
愛宕神社祭典 大名行列 9月
全国まるごとうどんエキスポ 10月
稲庭城まつり 10月


配信停止
http://www.yuzawashi-kanko.com/

==========================================
発行 秋田県湯沢市観光・ジオパーク推進課
〒012-8501 秋田県湯沢市佐竹町1番1号
http://www.city-yuzawa.jp/
==========================================
YUZAWA City. All rights reserved.